ニードル脱毛編

脱毛の施術方式にはそれぞれ長所と短所があり、また部位ごとの特性によっても最適な方法が異なってくるので、それぞれの特徴をしっかりと踏まえた上で、どの方式で脱毛するかを決めることが大切です。
ヒゲ脱毛についてももちろん同様で、希望の仕上がりが実現できるか否かは、脱毛方式の選択に大きく左右されるケースも珍しくありません。
ヒゲ脱毛においては、全脱毛のみでなくデザインや間引きも視野に入れて検討する人が多くなっていますが、そんなニーズに最も適した方式が、ニードル脱毛です。
これは文字通りニードル、つまり針を使用した脱毛方法で、光脱毛や医療レーザー脱毛と異なり1本ずつ処理していく為、非常に自由度の高いデザインが可能である点が大きな特徴となっています。
この針を使用した脱毛は、光脱毛や医療レーザー脱毛よりも施術時の痛みが強い点が短所ではありますが、その一方で非常に高い永久脱毛効果が得られる点が最大の長所となっています。
いくら手軽であっても、せっかく全脱毛や間引きをしたヒゲが短期間で再生してしまっては、再び脱毛に通う手間がかかることになってしまいます。
この脱毛方式ならば、長期的に見て非常に効率の良い脱毛ができるのでおすすめです。

Comments are closed.