ヒゲ脱毛と脱毛方法による長所・短所

脱毛方法にはさまざまあり、エステサロンや脱毛サロンではフラッシュ脱毛やニードル脱毛が行われ、クリニックであればレーザー脱毛が受けられます。近年男性の間で人気のあるヒゲ脱毛ですが、人によって施術方法には長所と短所があるのでうまく使い分ける必要があります。
医師のいる医療機関でのみ受けられるレーザー脱毛は、毛根を死滅させる効果のあるレーザーが使用されるので施術期間が短く効果が高いメリットがある一方で、肌の弱い人にはやけどなどの肌トラブルが発生する可能性もあり、施術費用が高額であるのもデメリットになります。
肌の弱い人には、同じ光脱毛でもサロンで行われているフラッシュ脱毛がいいでしょう。施術の前後には、エステサロンならではの肌のトリートメントを受けることもできます。肌にやさしい脱毛法であるものの、早く施術を完了したいという人には長期的にかかってしまうのがデメリットです。
光脱毛であるレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、広範囲に処理ができるメリットがありますが、部分的に残すことができません。あごヒゲを残したりとヒゲをデザインしている人には一本ずつ処理するニードル脱毛で行います。エステティシャンの手作業で一本ずつ行われるために時間がかかり、その分施術費用も高額になりますが、一本ずつ処理されるので確実性があるのがメリットです。

Comments are closed.